3周年記念対談「よりユーザーが使いやすい給与計算システムとは」

3周年記念対談「よりユーザーが使いやすい給与計算システムとは」

ジョブカン給与計算は2021年6月28日(月)にリリース3周年を迎えました。
3周年特別企画として、ジョブカン給与計算を含めたクラウドシステムの導入支援を行う株式会社TECO Design(以下、TECO Design様)とコラボ企画を開催。

日頃、ユーザーの近くで様々な声を聞いている株式会社TECO Designから製品要望をヒアリングさせていただきました。今回いただいたご要望の中から、実際にいくつかの要望を機能追加し、ジョブカン給与計算のさらなるアップグレードを目指します。

■プロフィール

 株式会社TECODesign 代表 杉野愼
中四国大手の社会保険労務士事務所に入社。実際に給与計算業務などに従事し、顧問先担当企業のIPO、M&Aも経験。同時にIT推進室室長として、社内のマニュアル整備、IT推進などに注力。またグループ内でコンサルティング会社を設立し、顧客データベースの導入・移行作業や、クラウド勤怠、クラウド給与等の導入、また、業務フローの見直しなどを含めたバックオフィスの業務設計を中心に実施。これまでに、200社以上の給与・労務・勤怠サービスの導入支援業務を実現。

 株式会社TECODesign 社員 うめもん
クラウド勤怠管理・給与計算の導入支援を行う。SaaS製品の機能紹介、比較動画など、Twitter・Youtube等での情報発信も積極的に行っている。
Twitterアカウント:https://twitter.com/official_teco
Youtubeアカウント:https://www.youtube.com/channel/UCxOxEFQpkRWNQDQAedn0jNQ

 ジョブカン給与計算プロダクト企画 河端
株式会社DONUTSにて、ジョブカン給与計算・ジョブカン労務HRのプロダクト企画を担当。

目次
  1. 「ユーザーの使いやすさ」を追求
  2. 従業員情報のCSV取り込みについて、現状と要望
  3. 機能実装は8月中を予定

「ユーザーの使いやすさ」を追求

ーまずは河端さんに、今回のコラボ企画の目的を伺いたいと思います。

河端
このようなコラボ企画を開催した目的は、よりユーザーの使いやすさを考えたシステムづくりを行いたかったからです。以前から社内でもTECO Design様の発信内容は共有されており、クラウド型のバックオフィス向けシステムの普及に力を入れられていることは存じ上げておりました。自分も実際にYouTubeの比較動画等をいくつか拝見しましたが、その動画の中で自分たちが認識していた競合他社との優劣とは少し違う観点での機能比較が行われていることに驚きました。

というのも、システムの機能比較では新規顧客の獲得にインパクトを与える機能の有無を重視する傾向がありますが、システムの導入支援をされているTECO Design様の比較動画では各機能の使いやすさに焦点を当てているものが多かったからです。
それが1つの気づきとなり、もう少しユーザーの使いやすさも考えたシステムづくりをしていきたいと考えるようになりました。

そこでまず初めに、多くのクラウドシステムのユーザーの方と接してこられたTECO Design様からお話を伺い、ジョブカン給与計算の使いやすさの改善に繋げてみたいと考えたのがきっかけでした。

ーどのようにコラボ企画を進めていくのでしょうか。

河端
まず、TECO Design様内で、要望をとにかく挙げていただきました。
おそらく動画の中で説明いただいているものはごく一部で、「発信するほどではないけど使いにくい」というようなものも多くあると思ったからです。
そして今回のヒアリングでその詳細をお伺いし、コラボ企画として何か1つでも開発まで繋げてみたいと考えています。
実際のユーザーの声を開発に繋げることは非常に重要ですし、将来的にはジョブカン労務HR(同シリーズの労務管理システム)で先行運用している「ユーザーコミュニティ」のような全てのユーザーの声を製品開発に繋げたいと思っています。今回はその先駆けとなればいいなと考えています。

ーありがとうございます。
ここからは、株式会社TECODesignのお二人を加え、いただいた要望に関してじっくり語っていただきます。

従業員情報のCSV取り込みについて、現状と要望

河端
TECO Design様からいただいた要望を見ると、従業員情報のCSV取り込みに関する要望が多いようですね。
杉野
我々は導入支援をやっている立場ではあるので、利用中のユーザー目線とは少しズレるかもしれません。
ただ、従業員情報の取り込みのような、システム利用を開始する時の入り口がなめらかじゃないと、ストレスが非常に溜まりやすいと思います。そこがよりよく改善されることは、ユーザーにとって大きなメリットですよね。
河端
そうですね。既に利用している給与計算システムがあり、そのリプレイスでジョブカン給与計算をご導入いただくお客様もいらっしゃいます。その場合、ご利用中のシステムからデータを移行する工程で、なかなかうまくデータが入らない、情報更新がうまくできないというお声をいただくこともあります。
うめもん
従業員情報のCSV取り込みによる一部更新はできないのでしょうか。
河端
現状、ジョブカン給与計算では一括更新は可能なのですが、一部項目だけの更新にはまだ対応できていませんね。
杉野
事業所移転による通勤費の全入れ替えや、利用健保の変更などで一部の項目を全従業員分入れ替えたい時などもあるので、あった方がいい機能ですよね。
河端
そうですね。(あらかじめ要望を記載いただいた資料の中に)一部のデータだけ更新したいとあるんですが、実際に一部のデータだけインポートする際はどういう項目を更新することが多いのでしょうか。
うめもん
給与情報の項目を一括で更新したいことが多いと思います。例えば、マスターで登録する手当の更新などです。あとは標準報酬月額とか…。
河端
ジョブカン労務HRの方には、そういった一部の項目だけ更新できる機能があるんですが、活用しきれていないユーザーの方もいる印象です。ジョブカン給与計算に実装する場合は、特定の項目を更新するためのCSVフォーマットがデフォルトであった方がよいでしょうか。
うめもん
それがいいと思います。中には、フォーマットを自分たちで作成することが難しいと感じるユーザーもいます。この項目を更新するときはこの雛形を使う、というのが決まっていれば、迷わずに、工程も減らせるのでとてもいいと思います。

ー全従業員の情報をダウンロードしたいという要望もありますね。

うめもん
全従業員の情報をダウンロードするとき、現状は退職者がその中には含まれないですよね。それを退職者も入れてダウンロードできるようになるといいなと思います。
河端
退職者はデータ保管が目的で情報更新の機会も多くないので、あまりダウンロードしたくないという要望が、先発のジョブカン労務HRの開発時にありました。そのため、ジョブカン給与計算でも同じ形式を踏襲していたんです。これまで使ってきたお客様の利便性が落ちないように考慮する必要はありますが、対応検討してみたいと思います。
うめもん
従業員情報を退職者を含めて絞り込んだときは、そのまま退職者もデータダウンロードできるようになると嬉しいです!

ー従業員情報のCSVファイルをアップロードした後の処理についても要望が

河端
これは、従業員情報をCSVファイルでアップロードした後に、別画面に遷移しないとエラーメッセージが確認できないのを改善してほしいということでしょうか。
うめもん
はい。アップロードする画面では一旦データを受け取りましたよ、というメッセージだけで、エラー判定は出ないですよね。あと、ページをリロードしないと、データ取り込み状況が更新されない。遅いなと思っていて、リロードすると実は完了していた、みたいな。
河端
一応、数秒に1回ずつステータスを更新してはいるんですが、アップロードに時間がかかるほど、ステータスの更新間隔が長くなる仕様になっています。時間がかかる場合、その更新間隔が長くなっている可能性が高いと思います。更新頻度の改善も検討したいですね。
うめもん
あまりに長い場合はリロードしてください、みたいなメッセージが出るだけでもありがたいです。

機能実装は8月中を予定

ー今回いただいたご要望の機能実装はいつ頃になるのでしょうか。

河端
8月中にはリリースできるようになんとか調整したいと思っています。今回は従業員情報のCSV取り込みの改修をメインで対応したいと思いますが、「確かにそういわれればそうだ」という要望が他にもいくつかあったので引き続き対応したいと思います。
うめもん
早いですね(笑)
河端
今回のコラボ企画で、ユーザーの皆様にも要望を伝えれば、システムが良くなるんだ、ということを知っていただければいいなと思っています。もちろん、実装の難しさや開発の優先順位によっては今回のように1ヵ月程度ですぐにリリースすることができないこともありますが、より多くのお声をいただけることで、機能開発の優先順位決めなどもしやすくなります。
杉野
やっぱり僕らは導入支援する中で、ユーザーと一番接していてユーザーのストレスもダイレクトに感じる仕事です。その声を汲み取ってシステムに還元していきたいですね。

ーありがとうございました。

今回いただいた要望については、8月中にリリース予定となっています。
実際に機能リリースがされるまでの過程も、記事として公開予定です。

また、今回の目的でもあった「ユーザーの皆様のお声を反映すること」を目的に、今後ジョブカン給与計算の初めてのユーザー会を開催予定です。ユーザー会でも、今回TECODesign様にヒアリングさせていただいたようにユーザーの皆様のお声をお伺い出来ればと思います。

ジョブカン給与計算は、より多くの企業の成長基盤・インフラとなるべくユーザー目線を意識したシステムとして成長・改善を進めてまいります。

引き続きジョブカン給与計算を何卒よろしくお願い申し上げます。

ジョブカン給与計算

今回のコラボ企画につきまして、うめもん様にコラボ動画を作成いただいております。
是非TECODesign様のYoutubeチャンネルもご覧ください。

ジョブカン通信 編集部